統合医療について

統合医療について。

世界の先進国の医療というと欧州でも米国でも西洋の先生と東洋の先生が一緒な病院に勤務していることが当たり前。
ところが先進国であり最新医療技術の持った我が日本はどうでしょう・・・。
日本のどこの病院を見ても整体師やマッサージ師、鍼灸師、リフレクソロジーやカイロなどの先生はいないのではないのでしょうか・・・?
東洋の予防する考えを取り入れ、西洋医学と東洋医学の力を合わせて患者に立ち向かっていかないと医療費だけがかさみ、実際、病気に苦しむ方たちや根治を目指すことは不可能なのではないでしょうか・・・。
僕が代替療法家としてやらなければいけないと日々思うことはこういう事です。何故日本だけが取り入れないのか?
いつの日か必ず日本も西洋の先生と東洋の先生が一緒に一人の患者に向き合い、互いを尊重し、それが日本の当たり前の医療の姿となることを目指します。
その想いがずっと受け継がれいつか実現するよう私が出来ることを今やっていきたいと思います。


カテゴリー: TOPページに表示, ブログ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA