ツボ開けとは

経絡そのものを大きくします

鍼灸の治療に行かれたり、ツボを押してもらったことはありますか? 東洋医学で「ツボ」と呼ばれる箇所を刺激すると、スッキリしたり、不調な箇所の調子が良くなったりします。 「胃のツボ」「便秘のツボ」など調べれば色々とありますが、 なぜ、例えば足の裏にある「胃のツボ」を押すと胃の調子が良くなったりするでしょうか。 これは、「経絡」という「ツボ」と「ツボ」を繋いでいる「流れ」があり、 繋がっているために患部から遠いところを刺激しても、患部にも影響があるからです。

ツボ開けとは

その経絡の通りを良くするだけであれば、鍼灸などと変わりありませんが、特殊な氣功の技術を用いて経絡そのものの太さを太くしていくのが「ツボ開け®」です。 世の中には色々な病気がありますが、経絡の通りが良くなればどんどん元氣になっていくのは、イメージできるかと思います。 細い経絡で詰まりやすければすぐに滞ってしまいますが、大きく開いた経絡であれば、どんどん元氣になっていくこと間違いなしですね☆

身体と心の巡りを良くするには 東洋医学では「氣」「血」「水」の3つの要素が互いに助け合いスムーズに循環していることが理想のバランスといわれています。 心身のさまざまな不快症状はまず「氣虚(氣が不足する)」から始まります。 このことからまず「氣」の流れをコントロールし、整えることはすべての不快症状の予防・改善につながると考えられています。

いっさい手を触れずに「自発動」?!

ツボ押しなどは、クライアントさんの身体に手を触れて行いますが、ツボ開け®では施術中は一切身体に触れる事なく行います。 それでも、身体がユラユラと動いたり、勝手にクルクルと身体が回りだしたりすることもあり、これを「自発動」と言っています(個人差ありますし、動かない事もあります。動くことが重要なのではありません)。 自分の身体が、不調などを「治そう」として動きます。

もし動かなかったとしても、確実にツボ開け®師のエネルギーは伝達され、経絡は開いていますのでご安心ください。それは、当日その場でご実感いただける事もありますし、後日ご実感いただける事もあります。​​

自然治癒力が高まり、どんどん元氣になっていきます

「お客様の声」を見ていただければわかるように、ツボ開け直後や、数日後に色々な症状が消えたり悩みが解消したりする事があります(個人差あります)。 ​が、ツボ開け®師はクライアントさんの病気を治そうとしているのではありませんし、医療行為ではありません。 経絡を開くことで、クライアントさんの身体が「勝手に」治ろうとしていくのです。そのため、どんどん元氣になって、いつの間にか持病が治ってしまったり、氣付いたら以前とは全然違う身体になってしまうのです。

運をつかむ人!成長したい、変わりたい!と強く願う人はやっぱり行動も早い!! どうしてツボ開けが他のヒーリングよりはるかに効果があってヒーラーとしての脳力も格段に上がるのか☆ 実際にツボ開けを受けて確かめてみてください!

どんどん元気に